海みながらランチタイム 海のイスキア(南城市)

f:id:tamax238:20190524113414j:plain

世界遺産である斎場御嶽へ向かう途中 カフェスペース「海のイスキア」。海が見えるお庭。室内からも海が見えます。いい風も吹いています。もともとは個人宅で自宅の一部を開放してくれているそうです。ランチは2種から。トマトと卵の田舎風かけごはんとてもあっさりとしてて食べやすい。この席からの眺めがいっちばんのごちそうですね 続きは→ 海みながらランチタイム 海のイスキア(南城市) ★ゆるり観光那覇・沖縄南部の遊びが満載!

どのシーンも絵になるところばかり|沖縄旅の思い出フォトコンテスト|沖縄旅の思い出フォトコンテスト

f:id:tamax238:20181025174739j:plain

どのシーンも絵になるところばかりでした!沖縄の魚も人に慣れてるからか寄ってきて、とてもたのしくあっという間に終わりました。またぜひ行きたいです!!! 続きは→ どのシーンも絵になるところばかり|沖縄旅の思い出フォトコンテスト|沖縄旅の思い出フォトコンテスト石垣島の遊びには石垣・八重山諸島オススメの観光・マリンスポーツが満載!

特大三枚肉にノックアウト!「でいご家」(名護市)

f:id:tamax238:20190523100711j:plain

11月にオープンした「でいご家」いただいたのは「特大三枚肉そば」一日20食限定だそうです。透明度の高いスープと、器からはみ出す三枚肉が目を引きます。厚みがあるのにお箸でホロリと切れる柔らかさ、少し甘めの味付け。名護では珍しい亀浜麺??をすすると、カツオベースのあっさりだけど深みのある旨味のスープが絡んできます。ジューシーも出汁が効いていて旨い。 続きは→ 特大三枚肉にノックアウト!「でいご家」(名護市)大自然を育む沖縄北部・ヤンバルの遊びには安らぎの体験が満載だ!

YUINICHI STREETで楽しむ(那覇空港/那覇市)

f:id:tamax238:20190523095926j:plain

国内線と国際線のビルがつながり、国際線へお散歩できるようになってます。ショップもいろいろ~☆YUINICHI STREET(ゆいにちストリート)は新鮮。ちゅら海グッズが買えるお店うれしいですね~。他県のお友達の子どもさんへプレゼントする機会があるので助かります。案内ボード見てみると目新しいレストランも何軒かあります。次回はランチをしに空港へ出かけてみようと考えてます。 続きは→ YUINICHI STREETで楽しむ(那覇空港/那覇市)沖縄の遊びには沖縄を遊びつくすオプションプランが充実!

まろやかスープの旨さが光る「みーや小」(豊見城市)

f:id:tamax238:20190522110148j:plain

地元の方におすすめのお店と聞いていた「みーや小」。ソーキそば(大)、麺が細麺と雲南百薬麺の2種類から選べるとのこと。鮮やかな緑色の麺雲南百薬麺、豚とカツオの出汁が効いたまろやかなスープ、大きなソーキ肉が2つ。大サイズはかなりのボリュームがあって、なかなかの満腹感。ジューシーもあっさりながら、しっかりと出汁が効いていて旨い!腹十二分目の大満足なランチタイムになりました。 続きは→ まろやかスープの旨さが光る「みーや小」(豊見城市) ★ゆるり観光那覇・沖縄南部の遊びが満載!

何気ない道でさえ、とても素敵。どこまでも美しい島 久米島|沖縄旅の思い出フォトコンテスト

f:id:tamax238:20180810142851j:plain

3泊4日の久米島ひとり旅。原付で島をぐるぐるめぐりました。何気ない道でさえ、とっても素敵でどこを切り取っても絵になりました。ずっと眺めていたいと思いました。はての浜では美しいビーチをただただぼーっとは眺め、気が向いては海に入り魚を探していました。食事も美味しくて、久米島そばに車海老にお刺身に、たくさん食べて幸せでした。ほんとにどこまでも美しい島でした。またいきたいなぁと思います! 続きは→ 何気ない道でさえ、とても素敵。どこまでも美しい島 久米島|沖縄旅の思い出フォトコンテスト ★豊かな生命を育む久米島はての浜シュノーケリングを楽しもう!

カツオ節を練り込んだ自家製麺が旨い「守良屋」(名護市)

f:id:tamax238:20190517103912j:plain

「守良屋」2月にオープンしたばかりという木造の店舗は、まだ木の香りがする新築。メニューは沖縄そば、ソーキそば、守良屋そば、ジューシーの4種類とシンプル。守良屋そば 琥珀色のスープに浮かぶ茶色い平麺と色の薄いソーキ、三枚肉が特徴的。荒削りな豚骨スープ、そのあとカツオの風味がまろやかな味わい。旨味を高めるために、スープだけではなく、麺にもカツオ節を練り込んでいるとのこと、自家製麺だからこそできるこだわりですね。ジューシーもほどよい味付。またぜひリピートしたいお店が一つ増えました。 続きは→ カツオ節を練り込んだ自家製麺が旨い「守良屋」(名護市)大自然を育む沖縄北部・ヤンバルの遊びには安らぎの体験が満載だ!